2016年4月 9日 (土)

この春の安行庭苑の花々

こんにちは。

よい気候になりました。

ここ最近の安行庭苑の花たちをご紹介。

Img_2417


Img_2426

事務所玄関前にあるのは、「ロンドンの春をイメージさせますネ」

とご近所の方に言って頂いております、リナリアの寄せ植えです。

こんもりとブーケの形を意識しております。

花が溢れんばかり、風にそよいでいい感じです。

キラキラしております。

アイアン花台とも相性ばっちりです。

Img_2434

夜間のライトアップにも映えます。

Img_2428

こちらは背の高い花台。

去年に引き続き、この時期、ロベリアを植栽。

裾にカナリーヅタを植栽しました。今後夏に向けて繁茂ししましたら、

ぐるぐる巻くか、垂らすかは状況次第で試行錯誤したいなと

思っております。秋の紅葉もとっても楽しみ。(^-^)

A_129

A_131_2

この様なお店の雰囲気でやっております。

ご近所の方々も店頭の木々、花々をお散歩途中に寄って見てくださり、

「素敵ねー、いつも楽しみに拝見せて貰ってるわよー」

とのお言葉を頂き、俄然やる気倍増です。

皆様のお越しをお待ちしております。(^-^)

2015年12月 5日 (土)

お庭工事・みかも石

こんにちは。

ご無沙汰しておりまして申し訳ありません。

季節はもう師走。

すっかり、外はクリスマスイルミネーションです。

弊社も秋から年末への剪定管理、又はお庭造りと慌ただしく

させて頂いております。誠にありがとうございます。m(_ _)m

そして先日、あるお庭のリニューアル工事をさせて頂きました。

Img_1808

背景の生垣を植え替え、シックな色合いの建物に映えます様に、

ベニバナトキワマンサクを選択。

そして、土留にみかも石のゴロタを使用し、土を若干盛りまして、

築山高低差を出します。

限られた空間程、若干の高低差を出した方が奥行が出ます。

そして砂利等を引くと、ロックガーデンも締ります。

Img_1810

少し石積は隆起させて、動き+

玄関ポーチ階段下から石積を見る事が出来ます。

Img_1813


Img_1819

銅葉の背景に馴染みます様にグリーンとライムイエロー系の下草。

大文字草もかわいい。

施主様大変ありがとうございました。

今後共よろしくお願い致します。

2015年9月14日 (月)

お庭・池工事・沢渡り石-2

こんばんは。

沢渡り石のある池のつづきです。

だいぶ時間が経ってしまいましたが、お待たせ致しました。

Img_0896

この様に仕上がりました。

池を橋などでなく飛び石にて、渡ってゆく形です。

水の高さ丁度に飛び石の天端の高さに据えた形です。

沢渡り石を歩く爽快感はえも言われるものになります。

Img_0905

Img_1134

石材は鳥海石や筑波石となります。

ベニシダレモミジの銅葉が素敵です。

Img_0888

玄関の脇には、アオダモを植栽しました。

お客様を大きな枝葉でお出迎えいたします。

2015年8月 1日 (土)

お庭・池工事・沢渡り石

こんにちは。

駐車場1台のスペースを確保しながらのお庭・池工事の現場です。 

ユニックが停まっている場所が、駐車場なのです。

(土間コンクリートハケ引き仕上げです。)

道路から見ますとその奥側に池の景色が広がります。

Img_0800

Img_0871

植栽工事途中経過。

Img_0888

そして、完成。

玄関前には立派なアオダモが玄関前を華やかに演出。

その樹木達の下には築山が広がり、

そこには苔、ゴロ太石、砂利を敷く事により奥行感も出てまいります。

Img_0899

5月下旬でしたので、シモツケを被る様に植栽。

つづく、、。

2015年6月22日 (月)

水景

本日は夏至。

1年の内で最も日が長く、いっぱい働けます。

暑くなりますと、水景が恋しくなりますね。

001

メダカの水鉢に控えめで可憐なスイレンを浮かべました。

涼しげでよいよい。

メダカもどんどん大きくなってきました。

春から水草にどんどん卵を産み付け、卵がかえり、糸くず(失礼!)

みたいな小さいものから、育っていきます。

越冬したものもいるのでしょうか。

014_2

メダカがこちらを見ています。

2年程は市販の粉の様なエサをあげていましたが、

今年からは、エサをあげずに春から過ごしております。

005

メダカは水にわく、ボウフラなどを食べてくれます。

そして水草はメダカに必要な水中の酸素を補ってくれ、

メダカの産卵の場所にもなるもので、

両者がありますと、手間をかけずに、

かなり水をきれいに保つ事が出来ます。

012

002_2

白くシュとした草はシラサギカヤツリグサ。

風になびいて、こちらも涼しげです。

2015年4月29日 (水)

クリーピングタイム

事務所のアプローチのクリーピングタイムが、

開花真っ盛りです。

手前味噌ながら、見事なピンクの帯です。

Img_0690_2

Img_0692

可愛いし、タイムの香りも良いですし、

春はいいなぁの境地でございます。




2015年4月18日 (土)

会社の草花たち

すっかり、ごぶさたしてしまいました。

皆様、いかがお過ごしですか、こんにちは。

P4182397_3

季節は、もう春まっさかりですね。

会社の植木、草花もいっせいに芽吹き輝くような新緑や新芽です。

シラーイングリィッシュブルーベルも

2年越しでようやく、花咲いてきました

P4182402

可愛いやつです。

球根が大きくなったら、花ももっと大きくなる事を祈りつつ、

施肥をしましょう。

もうひと株の方は、条件が悪いのか葉のみしか上がってきません。

残念。

2014年10月19日 (日)

日比谷ガーデニングショー・祝・東京都知事賞受賞・コンテナガーデン部門

この度、㈱安行庭苑は日比谷公園ガーデニングショー・

コンテナガーデン部門に於いて、『東京都知事賞』を受賞いたしました。

皆様ありがとうございます。トップ受賞です。

Pa192027
バンクシア、モミジ(流泉)、草花等も全て川口の安行で

仕入れさせて頂いたものです。

安行地域の底力を再認識した次第であります。

嬉しい、嬉しいです。

タイトルは「慈林」です。慈しむ林となります。

まさしく、木々を慈しんで大切にしていこうといったものと、

慈しむの言葉から、子を思う親の姿などをモチーフにしております。

弊社の住所になる、川口市安行慈林からいただいたタイトルです。

常々、いい名称の住所だなと感じておりました。

私どもは、この住所や地域にはぐくまれ、研鑽して働かせて頂いてるといった、

日頃の感謝の気持ちも込められおります。ありがとうございます。

424

制作風景です、社長を始め森専務から、沢山の方々に叱咤激励を

受け、搬入前々日に植え込みを開始いたしました。

養生しておりました木々を絶妙なタイミングで、造りあげていく。

この様な時はチーム安行庭苑は大盛り上りです。

モミジの葉をだいぶ透かして背景から少し草花が顔を覗かせます。

Dsc04580

431

Dsc04600


Pa192032


小林

2014年10月13日 (月)

お庭・池工事・完成編-2

お庭工事の続きです。

池はこの様に成長しました。。完成から5ヶ月程経過しての撮影です。

夏を超えて緑が濃くなりました。

P9262112_3

P9262161

P9262062_2

P9262116

P9262065

モッコクも輝いてます。

P9262066

P9262070

駐車場アプローチの高木も低木も濃くなってきました。

いい感じです。

手前に列植してあります低木はハクチョウゲ。

アスファルトを剥がして客土厚がある程度しかないので、

乾燥を心配をしました。

お客様も潅水を大切にしてくださっているとの事で

樹木も元気よく育っております。

P9262074

P9262147

P9262085

P9262140_2

またこれから、高木が成長し景色が変わっていきまたまた楽しみです。

皆様ありがとうございました。






お庭・池工事・施工から完成編

こんにちは。

台風19号は関東には本日夜からあす明け方に通過する様です。

皆様お気をつけくださいませ。

先日のお庭工事のつづきになります。

どうしても施工中の写真を載せたくなるこの頃です。

施工中の写真はなかなか貴重です。

撮影をつい忘れてしまう事が多く施工中の写真は今見返しても

ワクワク感が蘇ってきます。

2

1

3

5_3

池の縁石を据えていきます。

突然穴が空いて池とゆうのでは無く、

樹木に囲まれたプライベート空間に水音がする。

何かしらと覗くとそこには、湧水でできた大切な池が存在してました。

といったストーリーの池です。


4

6

7_3

アスファルトを剥がして、ミカゲの大判の平板を敷いていきます。

お庭、アプローチ完成です。

Img_2100_4

Img_2195_3

次へつづく。











«お庭・池工事・施工編

無料ブログはココログ